「東京都議会議員選挙」公開討論会〜都議として実行したい3つの政策〜

都民ファーストの会・杉並区第一支部「あかねがくぼ・かよ子」です。

本日、東京青年会議所主催の「東京都議会議員選挙」公開討論会に参加しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
私が都議として実行したい政策について簡単ですが語らせていただきました。以下の3つです。

(1)都政、都議会の改革

-都議会議員の仕事ぶりを、民間企業のトップクラスの水準へ
-区政と都政の連携強化、杉並区だけで解決しにくい課題を都政が迅速にサポートできる体制づくり

(2)働き方改革

-女性も、障がい持つ方も、高齢の方、誰もが活躍!
一人一人の個性を活かして、無理なく働ける環境づくり

-現役世代が疲弊しない東京へ!
家庭生活、プライベートを充実させる働き方へ
(長時間労働、満員電車の是正、時間と場所の制約が少ない働き方を促進)

-待機児童対策の本質は、保育所の整備じゃない!
0,1歳児の頃は家庭保育ができるようにすること。育児休業のあり方を見直すことと、女性の経済的な課題、再雇用の不安を軽減できる施策が必要。

(3)東京の成長政策

-ITを徹底活用、都として中小ベンチャーの海外進出を支援
-若者と女性の起業をバックアップ
(知られていないが実は充実している都の起業支援制度について、具体的な活用方法について個別コンサルティングできる機能を追加)

友だち追加