東京都の働き方改革、就労についてー9月22日開催Kayoko’s Cafeのご報告

若者と女性の力で政治をよくする!都議会議員のあかねがくぼかよ子です。

9月22日午前、Kayoko’s Cafe(タウンミーティング)を開催しました。

今回は各方面でご活躍の方に参加いただきまして、働き方改革、就労、起業などをテーマに意見交換をしました。

私からは、都政の関連トピックをいくつかご紹介させていただきました。

・働くパパママ育休取得応援制度(パパ育休取得促進を目的とした)
・中小企業向け(女性職域拡大を目的にした)施設整備助成金
・中小企業向け雇用環境整備推進事業
・シニアしごとEXPO2018
・TOKYO創業ステーション(包括的創業支援事業)
・APT WOMAN(女性ベンチャー起業家育成事業)

★意見交換でいただいたご意見(一部抜粋)

・助成金(男性育休取得支援制度)だけでは解決が難しい
・税の再配分(お金)だけでは限界がある、循環を生むように仕掛けがないといけない
・東京は地方に比べて財政余裕があるから、試行錯誤できる点がよい
・東京が成功した施策を財政力がない地方は横展開することで活力を伝播することができる
・シニア(特にホワイトカラーの)の再就労に一歩踏み込んだ点は評価できる
・起業に際して様々な悩みを相談できる同業の先輩とのつながりが欲しい
・ダブルワークをする上での課題を解決しなければいけない

今回はリピーターの方も多く、内容に集中できたので、良いヒントとなるご意見をいただけたなと思いました。日頃、私も課題意識を持っていた点と同じポイントでご指摘いただくことも多かったので、都政改革をする上で、背中を押していただく機会となりました。

ありがとうございました!

次回第6回Kayoko’s Cafeのご案内↓
https://www.facebook.com/events/1736040856473013/

友だち追加