東京都出産応援事業|2021/01/09(日本経済新聞)

日本経済新聞電子版(2021年1月9日)より

都民ファーストの会より小池知事に提言していた出産応援事業が、2021年度予算正式に盛り込まれました!

東京都は9日、出産した家庭に対して子ども1人当たり10万円分の支援をすると発表した。2021~22年度に出産した家庭が対象。新型コロナウイルス感染拡大による経済的不安などで都内の妊娠届け出数が減っており、経済的支援で出産を望む家庭を後押しする。

日本経済新聞電子版(2021年1月9日)https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB093OL0Z00C21A1000000/

2021年1月〜2023年3月の間に出産された方に、お子様一人当たり10万円分の電子クーポンが支給されます。

出産応援事業の内容はこちらに詳しくまとめました。クリックしてぜひご覧ください。

出産一時金、都が10万円上乗せ方針 電子クーポンで|2021/01/05(朝日新聞)

https://www.asahi.com/articles/ASP156JMVP15UTIL02N.html

出産支援や振興券要望|2020/12/25(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67657660U0A221C2L83000/

就労支援の新条例|2019/11/15(日本経済新聞)

都民ファーストの会、就労支援の新条例で都に要望書
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51805040V01C19A1L83000/

少子化対策を知事へ要望(令和2年予算)|2019/11/15(日本経済新聞)

都民フが小池都知事に要望「少子化脱却へ抜本対策を」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52785220Z21C19A1L83000/ 女性雇用促進で新

融資制度|2019/11/05(日本経済新聞)

東京都、女性雇用促進で新融資制度 中小企業対象
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56061580W0A220C2000000/

遠隔医療・オンライン診断|2020/02/28(読売、産経)

詳細記事:テクノロジーとイノベーション(都議会本会議一般質問:前半)
https://a-kayo.com/gikai-R2-1

スタートアップ・成長産業の育成|2018/12/13(日経、産経)

詳細記事:H30年度第4定例議会一般質問
https://a-kayo.com/gikai-ippan2018

雑誌掲載

『ウーマン・セレンディピティ』女性企業家50人の視点・発想力|2020/12/22(日本工業新聞社:サンケイビジネス・アイ)

2017年

都議選候補「ママ対談」|2017/03/24(女性自身)

都議選候補の「頑張るママ」たち…夫亡くした過去も明かす

【都議選】杉並区で公認決定。茜ケ久保嘉代子(あかねがくぼかよこ)|2017/03/13(Yahoo!ニュース)

【都議選】杉並区で公認決定。茜ケ久保嘉代子(あかねがくぼかよこ)氏の経歴・学歴は?
-> 「経歴・学歴」こちらに掲載しています

都議選2017【杉並区】|2017/04/17(日刊ゲンダイ)

【杉並区】6人区に美人候補6人の激戦区

小池百合子を支える「アマゾネス軍団」|2017/03/12(smart FLASH)

小池百合子を支える「アマゾネス軍団」9人の顔と履歴書

【都議選】杉並区で公認決定。|2017/02/27(選挙ドットコム)

【都議選】杉並区で公認決定。茜ケ久保嘉代子(あかねがくぼかよこ)氏の経歴・学歴は?