持続可能な社会保障

〜心豊かな次代を創る〜 都議会議員のあかねがくぼかよ子です。

健康保険は大丈夫なのか?

本日は議会の前後で杉並区敬老にも出席しました。

そして全建総連組合員の代表の方々からの陳情と意見交換、また国民健康保険の協議会がありましたので、委員として出席しました。

詳細は後日レポートしたいと思いますが、1点特筆すべき事実を共有させて頂きますと、

建設国民健康保険(建設国保) と 国民健康保険 (東京都)の収納率の差は歴然です!(写真の赤囲み部分)

母集団の規模が違うのは言うまでもないですが、東京都は全都道府県で比較しても最下位であり、国民健康保険の滞納世帯が22.3%というのは、余りにも問題です。(協議会でも指摘しました)

国保事業に対して、東京都が昨年度からイニシアティブを取り始めたばかりなので、課題解決に向けて、区市町村と協力して取り組んでもらうよう期待したいと思います。

それにしても 建設国保の収納率は素晴らしいですね!組合健保にかける本気度に敬意を表します!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + four =