これからの英語教育はオールイングリッシュ!?

1:公立中学の英語教育がオールイングリッシュに!

来年度から中学校の英語の授業が、全部英語(オールイングリッシュ)で進められる予定です。ご存知でしたか?

そんなことできるんだ!と期待と不安を抱いておられる保護者の方から多くのお声をいただきました。

具体的には何が変わるのか、子供たちにとって本当にプラスなの?保護者として、理解しておきたいですね。

2:受験英語は社会でも通用するのか?マインドセットの重要性

受験勉強で英語を学んできたけれど、実際に社会に出て苦労する人も多いです。私もその一人ですが、、、。

前職で外資系企業での英語を実務で使っていたエピソードを紹介しつつ、これからの子供たちにはどんなマインドで外国語に向き合ってもらえるとよいのかお話しさせていただきました。

  • 受験英語って社会で通用するの?
  • 英語習得と自己肯定感が密接に関係するとは、一体どういうこと?
  • 幼児期・小学校での英語教育はどのくらい必要なの?
  • 小学校から中学校の英語教育への連携はできているの?

3:留学体験が都内でできる!

東京都が出資している都内で1日留学体験ができる施設「Tokyo Global Gateway」(東京英語村)

についてご紹介。大人気で予約が取りにくいので、2つ目の施設がオープン予定です!

活きた英語に手軽に触れられる、お子様が英語が大好きになること間違いなし!

4:海外留学の費用が1/3になる方法!

島国日本では、どんなに机上で英語を勉強しても、残念ながら、なかなか話せるようにならなりません。

都立校生を対象にした本格的な留学プログラム「次世代リーダー育成事業」についてご紹介しています。

海外留学はとにかくお金がかかるの!?

→ いいえ。経済的な理由で留学を諦めていた方は、必見です。

本人のやる気さえあれば、大丈夫!経済的な理由で諦めないでください

また、現時点での英語力は問いません。今は苦手、全く話せなくても大丈夫です。

今までの英語学習の遅れを一気に取り返すことができるのは、なんと言っても海外留学です。

5:これからの子供たちに必要な英語教育って?

友だち追加