コロナで仕事がなく困っていますというご相談を受けました

西荻窪駅で朝街頭

都議会議員のあかねがくぼ かよ子です。本日は 朝と夕方、西荻窪駅と周辺での活動でした。

仕事が減って困っている、将来が不安という声、多く寄せられています

西荻窪では、「お仕事についての不安、仕事が減って困っている」というご相談を、複数の方から聞きました。

勤めていた飲食店から客足が減り、仕事もだいぶ減ってしまった。自営業なんだけど、直近2ヶ月は給料が減ってしまって、これからどうしていこうかと思っている。

この方には、自治体などが提供している個人向けの経済支援についてご案内しました。

また、別のケースでは

コロナで本当に大変なことになってしまった。働き盛り世代の息子がいるけど、仕事や将来のことをとても不安に感じている。親が話しても仕方ないので、ぜひ相談にのってあげて欲しい。

この方には、息子さんに私のご連絡先(電話、メール、LINEなど)をお伝えいただけるよう、メモをお渡ししました。

一人で悩まず、ためらわずSOSを

このように、大きな社会の変化がある中、多くの方がご不安を抱えておられることと思います。

ぜひ、一人で抱え込まず、誰かに相談しましょう。誰もが心配になったり、不安から心身の体調を崩しても不思議はない状況です。

また今までは興味がなかったが、公共的な支援も受けてみよう、と気軽に相談いただくことが大切です。

例えば、職探しはハローワークが有名ですが、同じ機能で東京都が運営している東京しごとセンターというものがあります。こちらは、ハローワークよりも、きめ細かいサポート、キャリア経歴などを考慮して適した仕事を一緒に探すということもできますので、ぜひご相談ください。

私も少しでもお役に立てるよう、有効な情報の提供していこうと思います。

実際にご紹介した方から、東京しごとセンターで適職が見つかりました、という嬉しいご報告を受けています。

ぜひ、お気軽にご相談ください

どのような公的支援があるのかわからない、自分にはどんなことが利用できそうか、など個別のご相談はお住まいの地域の地方議員(都議会議員、や区議会議員)にもぜひご相談ください。(お住まいの地域ごとに自治体の用意している支援が異なるため)

杉並区にお住まいの方は、私も喜んで対応させていただきます。電話、メール、LINEなどでご連絡ください。

友だち追加