女性活躍推進とは?

都政に新しい風を!都民ファーストの会 あかねがくぼかよ子 です。

女性活躍推進とは?

団塊の世代と、現役の子育世代(40代以下)では労働環境、処遇が全く異なっています。生涯年収はで1億円以上は違うのではないかと思います。男性一人が家計の全て支えるような家族のモデルは成り立ちにくくなっているのでしょう。

そんな時代背景から共働き世帯が増加するのは必然であり、女性も結婚後も就労して社会に参加する人が多くなってきています。

一方で少子化の課題に対して、

  • 安心して子供を産み、育てられる環境
  • 子育と両立できる柔軟な働き方

がマストです。

さて、女性が社会で活躍する方法は、
ワンパターンではなく

  • バリバリキャリアを極めていく人
  • 産後は仕事をセーブしつつ働く人
  • 育児で退職し、子供の成長後に復職する人

どんなパターンでもよくて、
女性が幸福感を持って自己実現できるかどうか
がポイントだと思っています。

女性は家庭内での責任を負っている人が多いです。

その上で、更に家庭の外でも責任を追うようになると、
忙しすぎて文字通り心を失うリスクも高まります。
そうならないように、女性が幸福な気持ちで、
いれる事が何より重要なことだと思います。

なぜなら、それは女性当人のためだけではなく、
その周囲にいる男性や子供たちに伝播するからです。

女性に幸福感があるからこそ、家庭内が潤い、
家族全員がその恩恵に被ることができるのではないでしょうか?

だから、女性の活躍推進というのは、女性のための政策ではなく、男性も幸せになるための政策なのです!

※写真は、起業コンサルタント時代のお客様(3人のお子様を育てている主婦の方)からいただいた応援のお手紙とプレゼントです。
私は2015年から女性の活躍と幸せを追求する発信活動、適職と起業のコンサルタントをしてきましたが、今後私の政治活動を通して、より多くの女性が幸せに活躍していける社会の実現を願って止みません。

友だち追加